義援金寄附のご報告

10月19日付で、「ドビュッシーとその周辺 vol.16」の収益26,566円を日本赤十字社東日本大震災義援金口座へ払い込みました。
平成26年4月1日以降に日本赤十字社に収納された義援金は全て、岩手県・宮城県・福島県・茨城県の4県の被災者の方々に届けられるそうです。

ご来場下さいました皆様のご協力に心より御礼申し上げます。
ありがとうございました。
[PR]
# by hiroko_tani | 2015-10-19 16:17 | ドビュッシーとその周辺 | Comments(0)

ありがとうございました

b0224009_21002216.jpg
秋晴れの一日。


お出かけ日和の今日、「ドビュッシーとその周辺vol.16」が終了しました。
ご来場下さいました皆様に心より御礼申し上げます。
美術館スタッフの方々の細やかなサポートにも感謝しています。ありがとうございました。

スタッフさんが撮って下さった写真です。
b0224009_21012420.jpg
リハーサル中。
b0224009_21013572.jpg
本番。
原稿は作らず、調べたことと感じたことを元に、その場の流れにまかせて話すことにしています。
(下を向くのはよくないですね…反省)



個人的にハードルが高かった「ピアノのために」をやっとプログラムに入れることができたので、最終回のプログラムもほぼ決まってきています。
シリーズ化するとは思わずに初めてのコンサートを開催したのが2007年。共演して下さった方々、聴衆の皆様のおかげでここまで続きました。本当に有り難いことと感謝しています。
納得のいく最終回が迎えられるよう、これからも精進します。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。


今回の収益は日本赤十字社を通して東日本大震災義援金として寄附します。詳細は後日ブログ上でご報告します。

どうもありがとうございました。






[PR]
# by hiroko_tani | 2015-10-18 21:01 | ドビュッシーとその周辺 | Comments(0)

2015.10.18 ドビュッシーとその周辺 vol.16

b0224009_16223128.jpg

1年ぶりの開催です。

-----
ドビュッシーとその周辺 vol.16  
2015年10月18日(日) 14:30開演(14:00開場)


世良美術館 (阪急神戸線「御影」駅下車 南へ徒歩3分)
一般 3000円/学生 2000円 (全席自由)
(収益を東日本大震災義援金として寄付させていただきます)

J. S. バッハ:トッカータ BWV914
ドビュッシー:ボヘミア風の踊り、ノクターン、マズルカ、ダンス、ピアノのために、スケッチブックより、ピアノのためのの小品、仮面
デュティユー:ソナタ

ピアノ/谿 博子

お問い合わせ・ご予約:世良美術館(チケット予約フォームはこちら→
-----


おかげさまで第16回を迎えます。
シリーズ途中からは、ドビュッシーのピアノ独奏曲全曲演奏を目標にプログラムを構成してきましたが、完結まであと少しのところまで来ました。
第16回は、「ピアノのために」を中心に、初期~中期の小品を演奏します。

日本赤十字社が東日本大震災義援金を引き続き受け付けていますので、今回も収益は日本赤十字社を通して寄附させていただきます。

ご予約は世良美術館(上記リンク先)、またはdebussiste@gmail.com(谿)までメールでお申し付け下さい。
ご来場を心よりお待ちしています。






 
   
   


   

 
[PR]
# by hiroko_tani | 2015-10-18 14:30 | ドビュッシーとその周辺 | Comments(0)

2015.10.3_読んだ本:9月7日~10月3日

b0224009_1345335.jpg
夜空を見上げて (2015.10.2 アンリ・バルダ ピアノリサイタル@神戸新聞松方ホール)


ヤマザキマリ「プリニウス(Ⅰ,Ⅱ,Ⅲ)」
群ようこ「衣にちにち」 「小福歳時記」
手塚治虫「アドルフに告ぐ(1~5)」
内田春菊(選)「ブキミな人びと」
梨木香歩「沼地のある森を抜けて」
小川洋子「沈黙博物館」
村山由佳「遥かなる水の音」
ジュール・ヴェルヌ「八十日間世界一周」
ローズマリー・サトクリフ「思い出の青い丘」
近藤紘一「仏陀を買う」
吉村昭「羆嵐」


図書館で予約してから、借りるまでにかなり日数がかかることがあります。
長い順番待ちがあったり、受け取りに行ける日がなかなかなかったり。
そんなわけで、どこでその本のことを知ったのか、本が届いたときには憶えていないことも。
今回はサトクリフの自伝がそうでした。なぜ予約してまで読もうと思ったのか…?

過去の自分からのおすすめ本、忘れっぽいのは困りものですが、ちょっと不思議な楽しみです。


10月になりました。1年ぶりの「ドビュッシーとその周辺」、もうすぐです。

b0224009_16223128.jpgドビュッシーとその周辺 vol.16
2015年10月18日(日) 14:30開演 
世良美術館

J.S.バッハ:トッカータ ホ短調 BWV914
ドビュッシー:ボヘミア風の踊り、ノクターン、マズルカ、ダンス、ピアノのために、スケッチブックより、コンクールの小品、仮面
デュティユー:ソナタ

一般3000円/学生2000円 
(収益は東日本大震災義援金として寄附させていただきます)
  

世良美術館のホームページからご予約いただけます→
ご来場をお待ちしています。

  
  
  
  
  
  
[PR]
# by hiroko_tani | 2015-10-03 13:54 | 日常 | Comments(0)

2015.9.27 公開講座@サンポートホール高松 第1リハーサル室

b0224009_23185825.jpg

-----
公益財団法人 日本ピアノ教育連盟 四国東部支部主催
第32回 JPTAピアノ・オーディション予選課題曲による公開講座〔全曲演奏〕
2015年9月27日(日)
10:00~12:00/13:00~15:00/15:00~16:30
サンポートホール高松 第1リハーサル室(7F)
-----

高松での公開講座は、2013年に続いて二度目になります。
今回も小学校低学年から中学生までの各部門の課題曲を全曲演奏して、
解釈や演奏のポイントなどをお話しします。

  
★9/28 追記:終了しました!

主催の先生方とご来場の皆様の熱意が会場を満たしてくれていて、その雰囲気に触発されて「ライブ感」のある講演になったように感じます。貴重な経験をさせていただき心より感謝しています。
ありがとうございました。

演奏した作品は下記のとおりです。(※は公開レッスン)
-----
J.S.バッハ:イタリア協奏曲 BWV971 第1楽章
モーツァルト:ソナタ 変ロ長調 K.281 第1楽章
ショパン:華麗なる大円舞曲 op.18
シューマン:ウィーンの謝肉祭の道化 op.26 より 2.ロマンス 4.間奏曲

クレメンティ:ソナチネ ト長調 op.36-2 第1楽章 ※
テレマン:スケルツィーノ ハ長調
カバレフスキー:こどものためのピアノ小品集 op.27 より 2.小さい歌
モーツァルト:メヌエット ハ長調 K.6
ブルクミュラー:25の練習曲 op.100より 10.やさしい花
田中カレン:星のどうぶつたち より 2. おひつじ

カバレフスキー:ウクライナの民謡による7つの陽気な変奏曲 op.51-4 ※
J.S.バッハ:小前奏曲 ニ短調 BWV926
シューマン:ユーゲントアルバム op.68 より 10.楽しき農夫
フンメル:ロンド ハ長調
ディアベリ:ソナチネ ト長調 op.151-1 第2,3楽章

ハイドン:ソナタ ヘ長調 Hob.XVI/23 第1楽章 ※
ベートーヴェン:6つのエコセーズ 変ホ長調 WoO83
ショパン:ポロネーズ 変イ長調 遺作 KK IV a-2
グリーグ:抒情小曲集 より アリエッタ op.12-1 小鳥 op.43-4 
J.S.バッハ:2声のインヴェンション より 第1,7,8,12,14番
-----
[PR]
# by hiroko_tani | 2015-09-19 23:28 | 演奏会 | Comments(0)

2015.9.6_読んだ本:8月6日~9月6日

b0224009_22251692.jpg
ご近所にて (2015.9.6 わが町の演奏家による第12回ユーカリコンサート)


ジョン・アーヴィング「ホテル・ニューハンプシャー」
山本文緒「シュガーレス・ラヴ」「みんないってしまう」
よしもとばなな「ハゴロモ」
水上勉「飢餓海峡」
梨木香歩「ピスタチオ」「春になったら莓を摘みに」
渡邉格「田舎のパン屋が見つけた『腐る経済』」
中村文則「銃」


9月に入って気候ががらりと変わりました。
充実していた夏を名残惜しく思いながらも、秋からの本番に向けて集中していかなくては!と張り切っています。
「ドビュッシーとその周辺 vol.16」は、世良美術館のホームページでご予約いただけます→
10月18日(日)14:30開演です。ぜひご来場下さいませ。


ところで、「みどりジュース」はすっかり毎朝の習慣になりました。
梨やぶどう、いちじくなど、秋の果物をたくさん入れて、季節の味を楽しんでいます。
朝食はこれだけ。昼と夜は普通に食べて、毎日ちょっとだけ筋トレを意識した運動をして、このところ体調はとてもいいです。サイズアウトしたと思っていたドレスが着られたのも嬉しい成果でした。この調子を維持していきたいです。

  
  
  
  

 
 
  
[PR]
# by hiroko_tani | 2015-09-06 23:08 | 日常 | Comments(0)

2015.8.29 サマーミュージックフェスティバル大阪2015@いずみホール

b0224009_2211739.jpg
今年もピアノデュオで出演します!

-----
大阪アーティスト協会30周年記念スペシャル
《関西クラシック音楽界の祭典》
サマーミュージックフェスティバル大阪2015
「百花繚乱~音で彩るステージ」 第3夜


日時/8月29日(土)17:00~20:00
会場/いずみホール
構成・監修/小味渕 彦之
-----

サマーミュージックフェスティバルが今年も開催されます。全部で8公演、演奏される曲目はざっと70曲以上!のビッグプロジェクトです。

8月29日(土)に、谿 博子・河江 優デュオで
ラヴェルの「ダフニスとクロエ」第2組曲を演奏します。
原曲はオーケストラによるバレエ音楽で、「夜明け」「パントマイム」「全員の踊り」の3つの部分が続けて演奏されます。
今回はロシアのピアニストV.グリャズノフによる2台ピアノ編曲版を演奏します。音が多いので(例えば1小節目は右手だけで音符が48個)はじめは敬遠していて、ラヴェル自身による四手編曲版を準備していましたが、やはりオーケストラの精緻で豪華な響きをデュオで表現するには2台ピアノ版がいい!ということで変更しました。

ほかにもピアノデュオの作品がたくさん入った華やかなプログラムです。
夏の終わりに、盛大なお祭りコンサートをお楽しみ下さい。
ご来場を心よりお待ちしています。

 

b0224009_23441524.jpg
★8/29追記
終了しました!
たくさんのお客様がお越し下さいました。カーテンコールではブラボーの声も!嬉しかったです。
ありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
[PR]
# by hiroko_tani | 2015-08-29 17:00 | 演奏会 | Comments(0)

2015.8.5_読んだ本:7月4日~8月5日

b0224009_17295633.jpg
開館を待ちながら (2015.7.31 エリック・サティとその時代展)


津原泰水「たまさか人形堂物語」
夢枕獏「シナン」
中村文則「土の中の子供」
西加奈子「サラバ!」



7月…もう終わってしまったの!?という気分で8月に突入しています。
手掛ける曲がどっさり増えたり、図書館に行く時間がなかったりで今月の本は少なめ。

「なんちゃって」グリーンスムージー、今も毎朝飲んでいます(45日目、くらい)。
本家のグリーンスムージーには、入れていいものとダメなものが決まっているそうなので、
なんでも入れちゃう我が家のは「みどりジュース」と命名。
風邪に負けない健康体が目標ですが、先日受けた健康診断の結果が出てからは
ダイエットの意味でもまじめに続けています。


さて、毎年恒例「サマーミュージックフェスティバル」と、完結まであとわずかの
「ドビュッシーとその周辺」、どちらもご来場をお待ちしています。

暑い暑い暑い毎日ですが、みなさまお元気でお過ごし下さい。


b0224009_1710203.jpg

-----------------
サマーミュージックフェスティバル大阪2015
「百花繚乱~音で彩るステージ」 第3夜

2015年8月29日(土)17:00開演(16:30開場)

いずみホール (JR環状線「大阪城公園」駅から3分、「京橋」駅から5分)
一般:4000円/小中高生:1000円(当日指定)

ラヴェル(グリャズノフ編):「ダフニスとクロエ」第2組曲 
谿 博子・河江 優ピアノデュオ


ドビュッシーとその周辺 vol.16  
2015年10月18日(日) 14:30開演(14:00開場)

世良美術館 (阪急神戸線「御影」駅下車 南へ徒歩3分)
一般:3000円/学生:2000円 (全席自由・限定80席・要予約)
*収益を東日本大震災義援金として寄付させていただきます

J. S. バッハ:トッカータ BWV914
ドビュッシー:ピアノのために、スケッチブックより、仮面  ほか
デュティユー:ソナタ

お問い合わせ・ご予約:世良美術館(チケット予約フォームはこちら→




  
  
  
  
[PR]
# by hiroko_tani | 2015-08-05 18:02 | 日常 | Comments(0)


演奏の記録と日々のあれこれ


by hiroko_tani

プロフィールを見る
画像一覧

演奏会のご案内

b0224009_07210624.jpg
2017.10.8(日)14:30
世良美術館
ドビュッシーとその周辺 vol.19

2017.10.19(木)19:00
よしゅうホール
マンスリーコンサート



演奏・レッスンのご依頼、
お問い合わせは
debussiste@gmail.com
まで。
 
 
 
 


 
   

最新の記事

2017.8.31 読んだ本..
at 2017-08-31 21:17
ありがとうございました
at 2017-07-22 22:26
2017.7.12 読んだ本..
at 2017-07-12 09:24

カテゴリ

全体
ドビュッシーとその周辺
演奏会
日常
CD「ブリュートナーで弾くドビュッシー」

検索

以前の記事

2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2009年 12月
2009年 09月
2009年 04月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 06月
2008年 03月
2007年 12月
2007年 09月
2001年 01月

フォロー中のブログ

ピアニスト 河江 優 演...

  

画像一覧