2017.10.8 ドビュッシーとその周辺 vol.19

b0224009_17430112.jpg
おかげさまで10周年!


-----
ドビュッシーとその周辺 vol.19  
2017年10月8日(日) 14:30開演(14:00開場)


世良美術館 (阪急神戸線「御影」駅下車 南へ徒歩3分)
一般 3000円/学生 2000円 (全席自由)
(収益を東日本大震災義援金として寄付させていただきます)

クープラン:クラヴサン曲集 第3巻 第18曲集より
ドビュッシー:練習曲集 第2巻
フォーレ:舟歌 第12番 op.106bis
ラヴェル:クープランの墓

ピアノ/谿 博子

お問い合わせ・ご予約:世良美術館(チケット予約フォームはこちら→
-----


2007年9月2日に第1回となるコンサートを企画したときには、ここまで続けてこられるとは思っていませんでした。
あたたかく応援して下さるお客様と、細やかにサポートして下さる美術館スタッフの方々のおかげです。
心から感謝しております。

ドビュッシーのピアノ独奏曲全曲演奏を目標に、これまでの公演では演奏機会の少ない作品も取り上げてきました。今回は、ドビュッシー最後の大作である練習曲集を中心に、ドビュッシーが敬意を捧げていたフランソワ・クープランと、練習曲集と同時期に作曲されたフォーレとラヴェルの作品を演奏します。

シリーズ完結に向けて、いよいよ最後の難関にさしかかったところです。これまでドビュッシー作品に向き合ってきた経験を演奏に生かせるように励みます。
ご来聴いただけましたら幸いです。

日本赤十字社が東日本大震災義援金を引き続き受け付けていますので、今回も収益は日本赤十字社を通して寄附させていただきます。

ご予約は世良美術館(上記リンク先)、またはdebussiste★gmail.com(★を@に変えて下さい)までメールでお申し付け下さい。
ご来場を心よりお待ちしています。






 
   
b0224009_2141253.jpgCD「ブリュートナーで弾くドビュッシー」は、ディスク クラシカ ジャパンのサイト、またはタワーレコードHMVにて発売中です。

ジャケット画像をクリックするとYouTubeで「月の光」をご試聴いただけます。
ブリュートナー創業50周年記念モデル ジュビリー(1905年製)の音色をぜひお聴き下さい!








  


   


[PR]
# by hiroko_tani | 2017-10-08 14:30 | ドビュッシーとその周辺

2017.8.31 読んだ本:2017年7月13日~8月31日

b0224009_21200281.jpg
夏の思い出(総本山 智積院)



8月が終わります。朝晩は涼しい風も吹いて、ずいぶん過ごしやすくなりました。

-----
阿川弘之「ぽんこつ」
椎名誠「ぼくは眠れない」
群ようこ「ネコと昼寝 れんげ荘物語」
畠中恵「しゃばけ」
田中啓文「道頓堀の大ダコ」「お奉行様の土俵入り」「風雲大坂城」「鍋奉行犯科帳」「浪花の太公望」「京に上った鍋奉行」「お奉行様のフカ退治」「猫と忍者とお奉行さん」
八木沢里志「森崎書店の日々」「続・森崎書店の日々」
北杜夫「どくとるマンボウ医局記」
こうの史代「長い道」「平凡倶楽部」
室生犀星「或る少女の死まで」
宮部みゆき「完本 初ものがたり」「悲嘆の門」「ソロモンの偽証」
青山文平「つまをめとらば」
三浦哲郎「冬の雁」
高田郁「銀二貫」
-----

8月はコンクールが多いので、指導者として、または審査員として、さらには付き添い兼伴奏者としても関わる機会をいただきました。立場ごとに緊張の度合いは違いますが、それぞれに喜びも反省もあり得難い経験になりました。
9月からは演奏者としての出番が増えます。こちらも気合いを入れて臨みます!


 
   
b0224009_2141253.jpgCD「ブリュートナーで弾くドビュッシー」は、ディスク クラシカ ジャパンのサイト、またはタワーレコードHMVにて発売中です。

ジャケット画像をクリックするとYouTubeで「月の光」をご試聴いただけます。
ブリュートナー創業50周年記念モデル ジュビリー(1905年製)の音色をぜひお聴き下さい!








  


   


[PR]
# by hiroko_tani | 2017-08-31 21:17 | 日常 | Comments(0)

ありがとうございました

b0224009_22342081.jpg
天井が高くて豊かな響きのホールでした


京都フランス歌曲協会設立25周年記念コンサート
「フォーレとその周辺 VI」、おかげさまで盛況のうちに終演しました。
演奏機会の少ない作品が多数取り上げられ、私自身も新しいレパートリーに取り組むよい機会になりました。
開演直前に激しい夕立があり、湿度が上がって弾きにくくなるかもと心配しましたが、本番は残響もちょうどよい具合で、お客様が集中して聴いて下さって、気持ちよく弾かせていただきました。
猛暑の中をご来場下さいました方々と、素晴らしいサポートをして下さった会員の皆様に心より御礼を申し上げます。
ありがとうございました。




b0224009_2141253.jpgCD「ブリュートナーで弾くドビュッシー」は、ディスク クラシカ ジャパンのサイト、またはタワーレコードHMVにて発売中です。

ジャケット画像をクリックするとYouTubeで「月の光」をご試聴いただけます。
ブリュートナー創業50周年記念モデル ジュビリー(1905年製)の音色をぜひお聴き下さい!









[PR]
# by hiroko_tani | 2017-07-22 22:26 | 演奏会 | Comments(0)

2017.7.12 読んだ本:2017年5月29日~7月12日

b0224009_09305790.jpg
今年も見事に咲きました。(総本山 智積院)


蒸し暑い日が続いています。
先日、生徒さんたちの弾きあい会を行いました。
それぞれにお忙しい方たちですが、しっかり準備して気持ちのこもった演奏を披露して下さって嬉しかったです。
本番の演奏で得られた発見が、さらなる進歩につながることを期待しています。
私もしっかりしなくては、と気合いが入り直した一日でした。


ブログに載せる作業の途中で、読んだ本のリストをうっかり消してしまいました。
思い出せる範囲で書き出してみます。
----------
向田和子「かけがえのない贈り物 ままやと姉・向田邦子」
向田邦子「向田邦子全対談」
森村誠一「駅」
吉行淳之介「やややの話」
小林カツ代「アバウト英語で世界まるかじり」
五味康祐「秘剣 柳生連也斎」
---------



b0224009_14125328.jpg◇2017.7.22(土)18:00 京都文化博物館 別館ホール
京都フランス歌曲協会設立25周年記念
「フォーレとその周辺 VI」

フォーレと弟子たちの作品からなる素敵なプログラム。
私はフォーレの舟歌から、第10番と第12番を演奏します。
ぜひご来場下さいませ。







b0224009_2141253.jpgCD「ブリュートナーで弾くドビュッシー」は、ディスク クラシカ ジャパンのサイト、またはタワーレコードHMVにて発売中です。

ジャケット画像をクリックするとYouTubeで「月の光」をご試聴いただけます。
ブリュートナー創業50周年記念モデル ジュビリー(1905年製)の音色をぜひお聴き下さい!









[PR]
# by hiroko_tani | 2017-07-12 09:24 | 日常 | Comments(0)

2017年7月~10月の演奏予定

2017年7月~10月の演奏予定です。

b0224009_14125328.jpg◇2017.7.22(土)18:00 京都文化博物館 別館ホール
京都フランス歌曲協会設立25周年記念
「フォーレとその周辺 VI」

フォーレと弟子たちの作品からなる素敵なプログラム。
私はフォーレの舟歌から、第10番と第12番を演奏します。








b0224009_07210624.jpg◇2017.10.8(日)14:30 世良美術館
「ドビュッシーとその周辺 vol.19」

おかげさまで10周年を迎えました。
シリーズ完結まであと少しです。

クープラン:クラヴサン曲集 第3巻 第18組曲より
ドビュッシー:練習曲集より
フォーレ:舟歌 第12番
ラヴェル:クープランの墓





◇2017.10.19(木)19:00 よしゅうホール(松屋町)
谿 博子 ピアノリサイタル

クープラン:クラヴサン曲集 第3巻 第18組曲より
ラヴェル:クープランの墓
バッハ=ヘス:主よ、人の望みの喜びよ
リスト:J.S.バッハのカンタータ「泣き、嘆き、悲しみ、おののき」とロ短調ミサ曲の通奏低音による変奏曲



お問い合わせ、お申し込みは
debussiste★gmail.com(★を@に変えて下さい)にて承ります。
ご来場をお待ちしています。







b0224009_2141253.jpgCD「ブリュートナーで弾くドビュッシー」は、ディスク クラシカ ジャパンのサイト、またはタワーレコードHMVにて発売中です。

ジャケット画像をクリックするとYouTubeで「月の光」をご試聴いただけます。
ブリュートナー創業50周年記念モデル ジュビリー(1905年製)の音色をぜひお聴き下さい!








[PR]
# by hiroko_tani | 2017-06-10 09:12 | 演奏会 | Comments(0)

ありがとうございました!

b0224009_00472471.jpeg
リハーサル中。(Tさん撮影)


2017年6月9日、高輪アンビエンテでのブリュートナーピアノリサイタル、おかげさまで無事終演しました。
満席のお客様とともに、ブリュートナーの味わい深い響きを堪能しました。
今日のためにご尽力下さった方々と、お越し下さった皆様に心から御礼を申し上げます。
ありがとうございました。





b0224009_2141253.jpgCD「ブリュートナーで弾くドビュッシー」は、ディスク クラシカ ジャパンのサイト、またはタワーレコードHMVにて発売中です。

ジャケット画像をクリックするとYouTubeで「月の光」をご試聴いただけます。
ブリュートナー創業50周年記念モデル ジュビリー(1905年製)の音色をぜひお聴き下さい!








[PR]
# by hiroko_tani | 2017-06-10 00:35 | 演奏会 | Comments(0)

2017.6.9 谿 博子 ブリュートナーピアノ・リサイタル@高輪アンビエンテ

*6月9日までこの記事を一番上に表示します*
*チケットは完売しました。ありがとうございます!*

b0224009_2243780.jpg

CD制作でお世話になったディスククラシカジャパンさまと、ピアノクリニックヨコヤマさまのご尽力により、東京でリサイタルを開催させていただくことになりました。

----------
谿 博子 ブリュートナーピアノ・リサイタル
2017年6月9日(金)18:30開場 19:00開演

ハイドン:ソナタ Hob.XVI/32
ショパン:即興曲第2番 op.36/前奏曲 op.45/3つのマズルカ op.50/舟歌 op.60
ドビュッシー:アナカプリの丘/亜麻色の髪の乙女/水の反映/沈める寺/音と香りは夕暮れの大気に漂う/月の光/月の光が降り注ぐテラス/燃える炭火に照らされた夕べ/エレジー/花火

会場:高輪AMBIENTE アンビエンテ(高輪プリンセスガルテン内)
入場料:前売4,000円/当日4,500円(全自由席)

主催:ディスク クラシカ ジャパン
特別協賛:ピアノクリニックヨコヤマ
後援:在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本/神戸女学院大学音楽学部/クラブ ファンタジー(神戸女学院大学音楽学部同窓会)/日本ショパン協会/(公財)日本ピアノ教育連盟/安川加壽子記念会

チケット取り扱い:ヴォートル・チケットセンター 03-5355-1280(平日10時~18時)
お問い合わせ:ディスク クラシカ ジャパン 03-3423-2340 / info@disc-classica.jp
----------

会場のアンビエンテがあるあたりは、都心とは思えない静かなところです。ホールにはドイツから取り寄せられたという無垢材が贅沢に使われていて、気品のある華やかさが印象的でした。
木のぬくもりに包まれた空間は、1905年製ブリュートナーの魅力をさらに引き出してくれることでしょう。

プログラムは前半にハイドンとショパン、後半にドビュッシーという構成にしました。どれも大切に弾き続けてきた思い入れのある作品です。
後半のドビュッシーは、太陽の明るさに始まり夜の闇に終わるというイメージで、さまざまな作品から抜粋しました。ひとつの物語を紡ぐように弾いてみたいと思っています。

ブリュートナーの味わい深い響きを実際に体験していただける貴重な機会です。
ぜひご来場下さい! 心よりお待ちしています。



b0224009_2141253.jpgCD「ブリュートナーで弾くドビュッシー」は、ディスク クラシカ ジャパンのサイト、またはタワーレコードHMVにて発売中です。

ジャケット画像をクリックするとYouTubeで「月の光」をご試聴いただけます。
ブリュートナー創業50周年記念モデル ジュビリー(1905年製)の音色をぜひお聴き下さい!







[PR]
# by hiroko_tani | 2017-06-09 18:30 | 演奏会

2017.5.28 読んだ本:2017年4月16日~5月28日

b0224009_23411663.jpg
透き通る緑。


気がついたら障害物競争に参加していた?と思うような5月の慌ただしさでした。
日に日に濃くなっていく木々の緑に、春の終わりを感じます。

-----
森沢明夫「エミリの小さな包丁」「たまちゃんのおつかい便」
レーモン・ラディゲ「肉体の悪魔」
岸本佐知子「気になる部分」「ねにもつタイプ」「なんらかの事情」
津村記久子「浮遊霊ブラジル」
吉田知子「日本難民」
林望「音の晩餐」
荻原浩「四度目の氷河期」
ジョーン・G・ロビンソン「思い出のマーニー」
伊坂幸太郎「重力ピエロ」
ペーター・ヘルドリング「ヒルベルという子がいた」
朝比奈あすか「ばんちゃんがいた」
長嶋有「タンノイのエジンバラ」
柚木麻子「終点のあの子」
-----
「海北友松展」京都国立博物館
「UNICO 岡部 亘 追悼フラメンコライブ」常翔ホール
-----

もうすぐ6月。高輪アンビエンテでのリサイタルが迫ってきました。
チケットはおかげさまで完売しました。ありがとうございます。


b0224009_2141253.jpgCD「ブリュートナーで弾くドビュッシー」は、ディスク クラシカ ジャパンのサイト、またはタワーレコードHMVにて発売中です。

ジャケット画像をクリックするとYouTubeで「月の光」をご試聴いただけます。
ブリュートナー創業50周年記念モデル ジュビリー(1905年製)の音色をぜひお聴き下さい!


[PR]
# by hiroko_tani | 2017-05-28 23:38 | 日常 | Comments(0)


演奏の記録と日々のあれこれ


by hiroko_tani

プロフィールを見る
画像一覧

演奏会のご案内

b0224009_07210624.jpg
2017.10.8(日)14:30
世良美術館
ドビュッシーとその周辺 vol.19

2017.10.19(木)19:00
よしゅうホール
マンスリーコンサート



演奏・レッスンのご依頼、
お問い合わせは
debussiste@gmail.com
まで。
 
 
 
 


 
   

最新の記事

2017.8.31 読んだ本..
at 2017-08-31 21:17
ありがとうございました
at 2017-07-22 22:26
2017.7.12 読んだ本..
at 2017-07-12 09:24

カテゴリ

全体
ドビュッシーとその周辺
演奏会
日常
CD「ブリュートナーで弾くドビュッシー」

検索

以前の記事

2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2009年 12月
2009年 09月
2009年 04月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 06月
2008年 03月
2007年 12月
2007年 09月
2001年 01月

フォロー中のブログ

ピアニスト 河江 優 演...

  

画像一覧